FC2ブログ

記事一覧

受験英語はウソつかない……アニメやマンガや小説や映画はウソつくけどね



受験英語の長文はウソつきません
アニメやマンガや小説や映画は、ウソつきますけどね。


真の犯人は××でした、なんてね。


真の敵は××でした、とかね。


でも、受験英語の長文はウソつきません。
素直に読めばいいのです。


そうしないと、ミスリーディングのおそれがあります。
とくに、英語に余裕のない、英語苦手な人には。






どんでん返しに慣れ過ぎたわたしたち


英語の長文を読んでいて、『ここが重要』という意味の英文を目にしても、「いやいや、それ、ひっかけでしょう」と信じられない人はいませんか?


わたしは、受験生のとき、そうでした。


「重要って言ってるってことは、じつは、本当に重要なことを隠すためのブラフでしょ?」と即断し、そこの部分を素通りして、本当に重要な部分(と自分ではおもっている)を探し回るというような。


しかし、受験に出る長文は、ウソをつきません
重要と言ったら、重要。
真実と言ったら、真実。


「あなたのこと、べつに好きではないの」と言われたら、「イヤよ、イヤよも、好きのうち」でなく、本当に好かれていないので、ただちにあきらめるように、十代のころの自分!


……と、まあ、いろいろ勘違いがあるわけですが、推理小説のように、真犯人をごまかすために、じつは犯人ではないがあやしい言動をしている登場人物を幾人か用意しておく、というような騙しの手法は、さまざまなところで見かけます。


  • アニメ
  • マンガ
  • 小説
  • 映画
などなど。


  • 味方だとおもっていた人間が、敵側の人間だった。
  • 加害者だったとおもっていた人間が被害者で、被害者だったとおもっていた人間が加害者だった。
  • 死んだとおもっていた人間が、物語の終盤で真犯人として再登場する。
  • 敵の首領は洗脳された別人で、真の首領は、変装してときおり主人公たちの前に姿をあらわしていた人間だった。
などなど。


文化的に成熟してくると、素直なストーリーが作りづらくなります。
面白いおはなしと評価されるためには、ひねりが必要になる


40代の後半であるわたしが子供のとき、すでにそうでした。
いつごろまで、その風潮がさかのぼれるのかわかりません。
ただ、長い歴史があることだけは間違いないでしょう。


この、ひねくれたストーリー展開にどっぷり浸かることになります。


かくして、ひねりにひねって、素直にものを見られなくなります


そのクセが、勉強にも飛び火して、受験の英語の長文を疑うようになる
これは、国語の現代文にも当てはまることです。


わたしは、メロンパンが好きです。
→メロンパン以外のものが好きなんだな。


わたしは、環境問題に興味を持っています。
→環境問題以外のものに興味をもっているな。


わたしは、オルドナ・ポセイダル。
→こいつは、オルドナ・ポセイダルじゃないな。


そう疑るのです。
意味もなく。


そのぶん、時間を浪費します。
ときには、読解があらぬほうへとねじ曲がっていったり。


とくに、英語や現代文に自信がないと、この傾向はひどくなるでしょう。
苦手科目の試験は、精神的に余裕がありません。
人間、余裕がないと猜疑心が強くなります。


仲間割れは、余裕のないとき、猜疑心から生まれることは良くあることです。


英語長文や現代文が苦手だと、焦り、「これが重要」「これが、わたしのもっとも言いたいこと」とヒントがあるにもかかわらず、そこで、その言葉を信じていいのか躊躇してしまう


もったいない。
時間を浪費する。
正解にたどりつけない。


しかし、受験の英語長文や国語現代文は、ウソをついていたら試験にならなくなります。
選抜機能が、働かなくなります。


「これが重要」ということを読み取った受験生に、点数を与えるのが試験です。
「これが、わたしの言いたいこと」ということを読み解いた受験生に、点数を付加するのが試験です。


受験の長文は、信じていいのです
受験では、はなしの筋の意外さや驚きより、正確に読み取っているのかどうかの素直な学力判定が主眼なのです。


アニメや映画などの、『驚きの面白さ』など必要ないのです。


しかし、いままでのクセで、無意識のうちにやってしまう。
……こんなに、正直に、大切なことを教えるわけないよな。


ここで、無意識の猜疑心を、意識して疑いましょう。
そうすれば、素直に問題に取り組めるかもしれません。


受験の長文は、ひねくれていそうなインテリ(偏見?)が書いた文章のわりには、けっこう正直なのです



旺文社の英検対策 資料ご請求はこちらから




 

Top Page > 大学受験英語 > 超初級英語 > 受験英語はウソつかない……アニメやマンガや小説や映画はウソつくけどね

プロフィール

大検高校

Author:大検高校
1970年代前半生まれ。
栃木県出身・在住。
趣味は、アニメ・漫画・小説・歴史など。
とくに、80年代のものが好き(懐古趣味)。
偏差値40前半の高校入学・中退、大検合格、1浪して早稲田・政経経済へ。
大学受験のころから記憶の障害にかかり、大学卒業後も長期療養、2006~8年頃完治、のち10年間の趣味・勉強をしつつのリハビリのすえ2018年ブログ開始。
どうぞ、よろしく。

- Information -

2学期、皆さんがんばってください /学校がどうしてもいやなら、無理しないで休んでもいいとおもいますよ /偏差値上位の受験生に、追いつき、追い越せです

-- E N D --
.
.

カテゴリ別記事一覧

更新履歴



総記事数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

RSS

 

> tags
夏休み ロシア革命 アナスタシア 通信高校 通信制高校 名門高校 劣等感 高卒認定試験 大検 二月革命 十月革命 ボリシェヴィキ メンシェヴィキ 大学受験 世界史 三国志 スタディサプリ 通信教育 高校中退 学生証 無職 裏道 路地 科挙 李白 杜甫 ベリー公のいとも豪華なる時祷書 適度な緊張 アウトプット 模試 高校 偏差値 記憶 基礎 受験英語 マンガ世界史 新漫画ゼミナール大学受験らくらくブック世界史 受験 過去問 進研ゼミ Z会 最新世界史図説タペストリー 富野監督 富野由悠季 世界史用語集 必携世界史用語集 模型 プラモデル 野望のルーツ キリコ ボトムズ 装甲騎兵ボトムズ ガンダムZZ キャラ・スーン マシュマー・セロ 安彦良和 田神悠宇 巨神ゴーグ モビルスーツ ジャブロー Zガンダム ゲルググJ ポケットの中の戦争 ゲルググイェーガー ガンダムMSV ガンダムコレクション 水中用ザク ダバ エルガイム 平松広和 ガンダム バーニィ パブリク 制服 ハンムラビ法典 バビロン第一王朝 メソポタミア アッカド サルゴン シュメール ギルガメシュ 声優 漫画家 オーディション 料金 サービス イスラム史 うる星やつら イスラム 親友 夏休み前日 高卒認定予備校 遠距離通学 年号 学習法アドバイスTEL 体育 いじめ 受験生 曹操 袁紹 社会革命党 立憲民主党 ジャン=ジョレス 第2インターナショナル ハチ公 勘違い 大学生協 大学見物 オープンキャンパス 夏休みの悪魔 唐宋八大家 東京 格差 井上靖 敦煌 宇都宮 大学入学資格検定 名門校 低い偏差値 蒲松齢 范彊 張達 ラ講テープライブラリー 大学受験ラジオ講座 OVA オリジナル・ビデオ・アニメ ダロス 唐沢山 本能寺の変 戦国時代 農民 問題集 プロムナード世界史 タペストリー ビジュアル世界史問題集 地図問題 発達障害 天才

 

 

ページジャンプ


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

銀河英雄伝説



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

 

OUT %みのり書房

- Information -

よろしければ、また、どうぞ。

-- E N D --
.
.

管理メニュー

QRコード

QR