FC2ブログ

Contents

熱に浮かされた日は、「夢」と「映画」(エンドルフィンの海に溺れて)



熱に浮かされた日


熱が出たときというのは、苦しいと同時に、謎の昂揚感も。
布団にくるまると、みょうな安らぎをおぼえます。

これは一つには、かつて、熱があれば学校を休めた記憶がそうさせているのかもしれません。
イヤな学校を、熱という「錦の御旗」によって休めたわけです。
ずる休みよりもパーフェクトな休みの口実。

そして、その日は寝込みっぱなしではなく、漫画読んだり、アニメ観たり、映画観たり、38度以上の熱とかシャレにならない状況でなければ、良い休日になるわけです。
わたしの場合、大人になってからの高熱はほとんどなくなりましたが、子供のころはけっこう高熱を経験していたので馴れっこになり、39度ちょっとくらいまでならアニメや映画をがんがん観ていたような……。




エンドルフィンが見せる夢?


それに、脳内麻薬ともいわれるエンドルフィンかなにか、苦しさを緩和する脳内物質が出ているのでしょうね。
麻薬のような多幸感をもたらすエンドルフィン。
苦しさの度合いに応じて、脳をエンドルフィンが浸すわけです。
脳のエンドルフィン漬け。
そうすると、苦しいにもかかわらず意味不明な昂揚感が湧いてくる。
寝床で丸まると、巣のなかのひな鳥のようなたまらない静穏さにつつまれる。

それと、熱が出たときって、優しい夢を見ませんか?
自分に都合のいい夢。
今日の昼(2019.5.31)、花粉症のアレルギーでかなりひどい疲労困憊(こんぱい)状態のなか熟睡しましたが、なにか映画みたいな夢を見ました。
はっきりとした夢の記憶はないのですが、恋愛していましたね。
相手の顔もおぼえていませんし、どのようなストーリーだったかも記憶にないのですが、目覚めたときに『恋愛か……』と心のなかでつぶやいていたので、おそらくそうなのでしょう。
いい気分でした。
夢のなかでは能力、魅力、人間力などが段違いに上がりますからね!(かなしい……)。

熱に浮かされているなど調子のわるいとき、なにか自分におあつらえ向きの「良い夢」を見るのがお決りのような気がします。
エンドルフィンが見せる夢なのかもしれません。
現実を忘れさせ多幸感でみたして川底に引きずりこむサイレンの魔女の歌声のような、エンドルフィンの見せる幻。
無意識の奥底に引きずりこみ、現実とはちがう異世界……夢の世界にいざなうのです。




病気休みの日には映画鑑賞(『2時のロードショー』)


学校がとくにイヤだった82~86年ごろは、病欠の日は映画が定番でしたね。
82、83年ころは、小学校の登校時間あとの時間帯のため絶対観られなかったテレビ東京の『伝説巨神イデオン』再放送も。
この二つは、病気休みの思い出です。

当時、関東地方ローカルのテレビ東京で、平日午後の2:00~3:25まで『2時のロードショー』という映画番組がやっていました。
そして、80年代前半には、テレビ東京で平日午前10時台から1時間半未満、もう一本の映画番組がやっていました。
夕方までに、最大2本の映画を観ることができたわけです。

ただ、このころテレビ東京で放送される映画は子供に向いていないものが多いのです。
いまテレビ東京では、午後の1:35~3:40まで『午後のロードショー』が放送されています。
放送される映画は、比較的新しいものはマイナーなものですが、70年代、80年代、90年代作品だと有名作品、ヒット作などが目白押し。
かつてならゴールデンタイムに目玉として放送されていた映画も、普通に放送されています。
(ブレードランナー、マッドマックス2、遊星からの物体X、ダイ・ハード、逃亡者、などなど)
古くなって放送権料が安くなったのでしょう。

しかし、『2時のロードショー』は82年83年の放送リストを見ても、ほとんど無名の映画ばかり。
過去の大作も放送していますが、ごくまれ。
なにしろ、人気がなくて放送権料の安い映画をまとめ買いしてきては放送していたそうですから。
一般受けしそうにない映画が多かったでしょう。
もちろん、一般受けしなければ子供受けはむずかしい。
たとえば『スターウォーズ』とおもいきや『スペース・ウォーズ』(83年3月31日(木)放送)だったり。

この『2時のロードショー』、お茶の間にとんでもない映画をつぎつぎと送りこんでいたことでもそれなりに有名な映画番組。
よく「トラウマ」になったとか紹介されています。
人が理不尽に死んでいっても事件は解決しないで終わったり。
主人公やヒロインの精神が病んでいって、最後は事故で亡くなったり、殺害されたり。

そんなのを熱にさいなまれながら観ていたのです、悪夢ですよ。
……いや、脳内の快楽物質にたすけられて、わけのわからない幸福感につつまれていたのかな?



Comments

by 回復されましたか?

私もしょっちゅう寝込むタイプなのですが、寒気で体調悪いときより、熱で寝込んでいる時はなんだか独特の心地良さがあります^^ 免疫力が活発になっているからかな? 暑かった昨日とうってかわって今日は夕方から風がやたら涼しすぎてまた微熱が出ている模様…@@;
健康第一ですね、大検さんもお気をつけて…!

Comment#16
  • 2019-06-04(Tue) 01:35:18
  • Mail
  • URL
  • Edit
ありがとうございます! by 大検高校

稲の花粉症なもので、年に2回、花粉の季節がやってくるわけですが(クララのバカ! 2期作のバカ!)、19年の1回目は終わりつつあるようです。

昨日も、昼、布団にくるまっていたら、かつて学校を休んだときに観た映画番組のことを思い出し、「にへらぁー」とじつに気持ち悪い笑みを我知らずもらしていました。
こんなところを他人様に見られたら、嫁に行けませんよ!
いや、わたしは男なんですけどね。
でも、嫁に行けません!
(……まだ、熱があるようです)

コメントありがとうございました!
お元気で!

Comment#17
  • 2019-06-04(Tue) 08:09:22
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する