FC2ブログ

記事一覧

大学受験ラジオ講座(旺文社)……懐かしい名講座





大学受験ラジオ講座

わたしは、受験の半分を『進研ゼミ』、もう半分を旺文社の『大学受験ラジオ講座』を主力として勉強しました。


『大学受験ラジオ講座』は、いまは、ありません。
1952年に放送開始95年に終了したようです。


わたしは、1浪し、92年に合格しました。


つまり、3年後に終了。
最末期に属する受講生ということになります。


用意するものは、ラジオとテキストだけでした。
一月700円だか800円だかのテキストを書店で買います。
当時、『ラジオ講座』といえば受験の定番の一つで、地方の本屋さんでも大概のところで売っていたものです。


ラジオは、当時、家庭に何台かありました。
高性能なものを求めないのなら、5千円でけっこうそれなりのラジオが買えました。
『ラジオ講座』のためにラジオを購入するとしても、それほど家計には負担にならなかったと思います。


このように、『ラジオ講座』は安価な大学受験の武器でした


「貧乏人の子弟はラジオ講座のおかげで、一流予備校に通う金持ち子弟と互角に戦えた」(『旺文社のラ講聞いてた人集合』)
との意見も。


これは言い過ぎかもしれません。


一流予備校にはない弱点が、『ラジオ講座』にはいろいろありました。
質問できない、相談できない、など独学や通信教育に共通する欠点や、のちに述べる時間の短さといった『ラジオ講座』固有のウイークポイントは確実に存在するわけです。


ではありますが、そう言いたくなる気持ちはわかります。
互角とは言えなくても、その差を大きく縮めたことは確かでしょう






大学受験ラジオ講座の風景


良質の講義を、実に安価に提供してくれました。


講師は、大学教授が多かったですね。
記憶しているだけでも、法政大学や関西大学の教授たち。


ネットで調べてみると、わかった範囲でも、早稲田大学や上智大学の教授もいました。
早稲田の教授・西尾孝先生は英語担当の1人。
英語の授業はほぼすべて聴講していたのですが、早稲田の教授がいらしたというのは知りませんでした。
もしくは、忘れたのか。
早稲田は憧れの大学の1つだったので、覚えていても良いようなものですが。


教授たちの授業は、いまの予備校の講師よりも落ち着きがありました。
いまの予備校講師のように、過剰に人気を意識しなくて良かったのが、その落ち着きの原因の1つかもしれません。
非常に、アカデミックな雰囲気のなかで授業を受けられたのです。


澄んだ空気の早朝、鳥がさえずり、人が起きだそうかという刻限に、ラジオから理知的でおだやかな大学の講義のような声が流れてくるわけです。
放送局により時間帯が異なるため、人により聴く時間はまちまちですが、わたしは早朝5時から6時まで聴講していました。
メジャーだった『ラジオ講座』を同じ時間帯に聴いていた人も、全国でかなりの人数にのぼっていたと思います。
ともに同じ時間に同じ勉強をしている、という同志意識も勉強への意欲を高めました


また、担当講師が大学教授だと、大学の講義はこのようなものか、と志望の大学に合格し、その大学で授業を受けたいという想いがいっそう強まりました。
プレ大学講義といいましょうか、プチ大学講義といいましょうか、大学への熱意が増すという正の副産物までもが生まれたのです。


岩田一彦(世界史)、林省之介(古文)、志村和久(漢文)、堀木博禮(現代文)、猪狩博(英語)、宮崎尊(英語)、前川裕(英語)、JBハリス(英語)、伊藤和夫(英語)などなど。


いまでいう、超有名予備校講師に当たるような存在でしょうか。
当時は、いまほどには予備校講師はメジャーではなかったのです。
そんな時代にあって、全国放送の『大学受験ラジオ講座』で顔と名を知られた先生たちは、有名予備校講師の先輩格といったような知名度と人気を誇ったのです。


落ち着きという点では、異星人ほど違いがあるかもしれませんが。





大学受験ラジオ講座の弱点……時間の短さ


1日に、2講義。
1講義は、正味20数分。
日曜から土曜までの7日間。
月に2回、受験生のための応援特別番組をのぞいた、(一月30日として計算すると)58講座が放送されていました。


科目は、英数国をメインに、日本史や世界史、物理や化学、それから小論文の授業など。
1週間に、英語は5講座くらい、国語と数学は3講座くらい。
日本史・世界史は1ヶ月に2回で、物理・化学も2回。


社会と理科の各科目はすくないですね。
1週間に2回ではなく、1ヶ月に2回ですからね。


英国数の3科目も、すくない。
主要科目の英語が1週間に、5講座。
30分番組(CMなどがあるので正味25分くらい?)5つです。


しかし、社会・理科は、それに輪をかけてすくない。


世界史好きなわたしは、この、月に2回の放送を首を長くして待っていたものです。


『大学受験ラジオ講座』の弱点の1つは、この講義時間の短さにありました。
放送媒体がラジオという特性上、講座のコマ数もしぼられ、放送総時間も限られてしまうのです。
電波を拾えない人・拾うのが困難な人たちを別にすれば、放送時間の短さは『大学受験ラジオ講座』最大の弱点であったかもしれません


ネットのように、好きなときにいつでも、複数の選択肢のなかから観たい講座を選ぶということがラジオではできません。


カセットテープなどに録音すれば録音したものだけは好きなときに聴けますが、それ以外はラジオの放送時間だけ。
放送時間はその枠をスポンサーとして(旺文社が)お金で買うので、赤字になりかねない長時間の放送はできません。


そこで、1日に、正味25分ほどの講義が2つしか放送されないわけです。
かくて、重要な科目が優先されつつ、1ヶ月におよそ54講義(28日間)から60講義(31日間)の枠をめぐり、英語の英文解釈やら英文法やら英作文やら発音・アクセントやらイディオムやら、国語の現代文やら古文やら漢文やら、数学の数学2Bやら数学3やら、理科の化学やら物理やら、社会の日本史やら世界史やら、小論文やらが獲得競争をしていたわけです。






ラ講テープライブラリー


カセットテープに録音し、繰り返し聴いたりもしました。
なにしろ、1日2講座はすくない。


すくない授業時間なので、それをカバーするため、録音して、何度も、何度も、同じ授業の反復学習をするわけです。


いま思うと、それにより、濃い復習ができ、深い理解につながっていたかもしれません。
聴かなくてはならない講義が多いため、未消化のまま、次から次へと講座を変えていゆくということはなかったです。


講義がすくなかった利点も、あるにはあるのかもしれません。


それにしても、やはり、講義時間がすくない


それを埋める1つの手段が、『ラ講テープライブラリー』でした。
旺文社が販売していた、『ラジオ講座』の先生たちによるカセットテープに収められた講義です。


『ラジオ講座』の重要な部分を濃縮したような内容でした。
いまでいえば、有名予備校講師のDVD講座のような立ち位置だったでしょうか。


オークションでは現在、現品が希少なため、物によっては1万、2万を超えるものもあります。
媒体が、いまの若い受験生には無縁のカセットテープのため、競り落としている人たちは『ラ講テープライブラリー』、あるいは『大学受験ラジオ講座』を懐かしむ世代が、コレクションとして落札しているものと思われます。
なかには、受験生のころは高くて買えず、自分で稼ぐようになってから、かつての郷愁と願望をかなえるため買い求めている人たちもいるのではないでしょうか。
……わたしも余裕があれば欲しいのですが。


「ラ講テープライブラリーは貧乏人には手が出なかったな。買える人が羨ましかった」(『旺文社のラ講聞いてた人集合』参照)


との意見が。


高いものだと、60分テープが10巻で15,500円(『前川の実戦英文解釈アタック20』)というものも。
合計10時間未満で15,500円というのは高いと思うかもしれませんが、昔は、カセットテープもビデオテープも高かったのです。


もちろん、もっと安いものもありました。
カセットテープの本数が1、2本のものは、5,000円以内だったような(すみません、カセットテープはあるのですが、値段のついた箱がなくて価格が不明です。ネットで調べても、わたしの技術では上記の前川教授(法政大学)のものの価格だけしかヒットしませんでした。ちなみに、わたしが今現在持っているのは世界史必出30問徹底攻略』です)。

 
この世界史必出30問徹底攻略』は、本命ではありませんでした。
妥協の産物だったのです。


わたしが欲しかったのは『世界史必出30問徹底攻略』の講師であった岩田一彦先生の、『岩田のパーフェクト世界史』でした。
90分テープで8巻。
のちのCDやDVDやネット配信のような大容量の録音メディアがない時代に、720分=12時間(とはいえ、12時間目いっぱい録音してはいないでしょうが)講義は、世界史好きのわたしにはたまらないものがありました。


価格は失念しました。
ただ、高くて断念し、代わりに廉価な『世界史必出30問徹底攻略』を購入したのです。


『パーフェクト世界史』は、15,500円に近い値段があったのではないでしょうか。
受験期には、模試や参考書・教材などいろいろ入用でして、1つの教材にその値段を出費するのは厳しかったのです。


「ラ講テープライブラリーは貧乏人には手が出なかった」さんの言うように、高価なものは、おいそれと買える代物ではなく、なかなかに手が出しにくかったのです。
とはいえ、有名予備校の法外な料金を考えれば、それでも、廉価といえるのでしょうけど。


『大学受験ラジオ講座』も『ラ講テープライブラリー』も、放送時間や収録時間がかなり限られているので、各講座ともコンパクトにまとめられ、無駄がなく、繰り返し学習に耐えられるだけのクオリティーがありました。



ラジオ·1958年(S33)松下電器 木製HiFi5球スーパーヘテロダイン AM-540·2016·10·20·22時11分·500px·フォト蔵  
                                                                             『フォト蔵』さん御提供                                                                                                                         【ラジオ 1958年(S33)製 松下電器
                                                                                         スーパーヘテロダインAM-540
                                                                                        ・2016/10/20/22:11】  
             

『大学受験ラジオ講座』の発足の理念は、教育の地域格差の解消でした。


全国をネットした『大学受験ラジオ講座』は、1日2講義、合計およそ50分ながら、講義時間の短さのわりにはその任をまっとうしたのではないでしょうか。


また、教育の経済力格差はどうでしょう。
裕福な家庭の子女と完全に同等の武器を、裕福でない家庭の子女に提供したとは思いませんが、その差を縮めたのは確かなのではないでしょうか。


かつてはほとんどの家庭にあった安価なラジオと、ほとんどの書店で売っている安価なテキストの組み合わせで、実力のある大学教授・予備校講師が講義した『ラジオ講座』は、活用次第では、その差を大きく縮めたのではないだろうか、とそうであったならば良いなという願望も込めて、わたしはそう思うのです。


旺文社の英検講座





 

Top Page > 大学受験 > 受験時代 > 大学受験ラジオ講座(旺文社)……懐かしい名講座

プロフィール

大検高校

Author:大検高校
1970年代前半生まれ。
栃木県出身・在住。
趣味は、アニメ・漫画・小説・歴史など。
とくに、80年代のものが好き(懐古趣味)。
偏差値40前半の高校入学・中退、大検合格、1浪して早稲田・政経経済へ。
大学受験のころから記憶の障害にかかり、大学卒業後も長期療養、2006~8年頃完治、のち10年間の趣味・勉強をしつつのリハビリのすえ2018年ブログ開始。
どうぞ、よろしく。

- Information -

2学期、皆さんがんばってください /学校がどうしてもいやなら、無理しないで休んでもいいとおもいますよ /偏差値上位の受験生に、追いつき、追い越せです

-- E N D --
.
.

カテゴリ別記事一覧

更新履歴



総記事数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

RSS

 

> tags
夏休み ロシア革命 アナスタシア 通信高校 通信制高校 名門高校 劣等感 高卒認定試験 大検 二月革命 十月革命 ボリシェヴィキ メンシェヴィキ 大学受験 世界史 三国志 スタディサプリ 通信教育 高校中退 学生証 無職 裏道 路地 科挙 李白 杜甫 ベリー公のいとも豪華なる時祷書 適度な緊張 アウトプット 模試 高校 偏差値 記憶 基礎 受験英語 マンガ世界史 新漫画ゼミナール大学受験らくらくブック世界史 受験 過去問 進研ゼミ Z会 最新世界史図説タペストリー 富野監督 富野由悠季 世界史用語集 必携世界史用語集 模型 プラモデル 野望のルーツ キリコ ボトムズ 装甲騎兵ボトムズ ガンダムZZ キャラ・スーン マシュマー・セロ 安彦良和 田神悠宇 巨神ゴーグ モビルスーツ ジャブロー Zガンダム ゲルググJ ポケットの中の戦争 ゲルググイェーガー ガンダムMSV ガンダムコレクション 水中用ザク ダバ エルガイム 平松広和 ガンダム バーニィ パブリク 制服 ハンムラビ法典 バビロン第一王朝 メソポタミア アッカド サルゴン シュメール ギルガメシュ 声優 漫画家 オーディション 料金 サービス イスラム史 うる星やつら イスラム 親友 夏休み前日 高卒認定予備校 遠距離通学 年号 学習法アドバイスTEL 体育 いじめ 受験生 曹操 袁紹 社会革命党 立憲民主党 ジャン=ジョレス 第2インターナショナル ハチ公 勘違い 大学生協 大学見物 オープンキャンパス 夏休みの悪魔 唐宋八大家 東京 格差 井上靖 敦煌 宇都宮 大学入学資格検定 名門校 低い偏差値 蒲松齢 范彊 張達 ラ講テープライブラリー 大学受験ラジオ講座 OVA オリジナル・ビデオ・アニメ ダロス 唐沢山 本能寺の変 戦国時代 農民 問題集 プロムナード世界史 タペストリー ビジュアル世界史問題集 地図問題 発達障害 天才

 

 

ページジャンプ


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

銀河英雄伝説



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

 

OUT %みのり書房

- Information -

よろしければ、また、どうぞ。

-- E N D --
.
.

管理メニュー

QRコード

QR