FC2ブログ

Contents

夏休み始まりの巻



夏休み始まる


夏休みの始まりは学校や地域によってまちまちですが、2019年は8月20日(土)からという事例が多いようです。
普段から土日休みの人たちにとっては、20日、21日は夏休みととらえるべきか、土日の休日ととらえるべきか、すっきりしなかった人もいるのではないでしょうか。

しかし、今日、8月22日からは掛け値なしの夏休み。
本来なら学校に行かなくてはならない月曜日に学校に行かなくて良いわけです。
夏休みを実感するのは月曜日からという方たちも多いのではないでしょうか。





夏休みの月曜日の朝


我々、80年代に小学校~高校を過ごした世代は、土曜日は午前中授業でした。
かつては、日曜日を夏休みの初日にして、土曜日を一学期の終業式とすることがけっこうありました。
すると、日曜日は夏休みが始まっているような、いつもの日曜の休日のようなあいまいな状況に置かれます。
しかし、月曜日からは混じり気なしの夏休み。

ですが、習慣というものは強固なものです。
脳が、月曜日=学校の一週間の始まりと刷り込まれています。
とくに、目覚めたときの働きの鈍い脳はその観念に呪縛されています。

わたしは月曜日に目覚めたとき、何度かこの錯誤をやらかした記憶があります。
『月曜日か……学校か……』
寝床でぼうっとして、しばし憂鬱になってからの、
『あれ? もう夏休みだっけ?』
ちょっと頭のなかで確認して、
『……やっぱり、夏休みだ。学校に行かなくていいんだ……しばらくは学校に行かなくていいんだ』
そして、大きな安堵。
身体の力が抜け、自然に笑みが口もとに洩れ出る。
というような経験を。

それが、ちょうど今頃(6時半前後)だったような気がします。
いまも、全国のどなたかが、わたしと同じようなことをこの瞬間にも繰り広げていることでしょう。
学校がユートピアにならないかぎり、この夏休みの光景は終わらないと思います。




夏休みへようこそ


学校生活でたいへんな想いをしていらっしゃる人たちは多いでしょうが、いまは、
「夏休みへようこそ」
夏休みをお楽しみください。
そして、良い夏休みの思い出を。


Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する